お肌の水分量を保つ効果

年を重ねるごとにしみやシワ、たるみとお肌の悩みは増えるばかりです。女性なら、いつまでも美しく、若く見られたいと思うものです。そのために、生活費を切りつめてもアンチエイジングの高価な化粧品を購入したり、エステに通ったりして努力しています。

肌の衰えは、年齢とともに水分量が失われ、保水力が減少していくからです。張りと弾力のある肌は、水分量が多く保たれているのです。


 

水分量を増やし保水を高めるためには、まずは保湿をすることです。そして、新たなシミシワを作らないためには、活性酸素を防御することです。紫外線対策はもちろん大事なことですが、それ以上に重要なことは抗酸化作用をもつ成分のものを積極的に取り入れることです。それは、最近話題になっているアスタキサンチンです。

アスタキサンチンはカロテノイドの一種で、高い抗酸化作用をもち体の各部位の働きを強化してくれます。紫外線、埃などの外的ストレスや脂質過酸化反応から体を守る役割をしているのです。
いつまでも若くいるためには、アスタキサンチン入りの化粧品や飲料などを利用し、張りと弾力のある肌づくりに努めましょう。実年齢より10歳若く見られるのも夢ではありませんよ。

コメントは受け付けていません。